審美歯科

美しさを追求した審美歯科治療

・歯の隙間が気になる
・笑った際に、銀歯が見えてしまう
・歯並びが悪く、笑いたくない
・歯がかけてしまい、治したい上記の様なお口に関するお悩みはありませんか?保険治療で行える材質は見た目を考慮したものはなく、機能性を補う為の材質しかありません。天然歯に近い見た目のセラミック製の白い材質を使うことによって、より違和感のない綺麗な口元を手に入れる事ができます。

全体的なバランスを考えた審美歯科治療


審美歯科とはただ歯を白くする治療ではありません。顔と歯のバランスが非常に重要です。色・形・サイズなど様々な点を考慮しながら治療を行っていきます。
また見た目だけを重視してしまい、機能性が劣ってしまうと、周りの歯の状態を悪くしてしまう可能性もあります。
当院では、下記の要素を大事にして審美歯科治療を進めていきます。

・歯の形
・全体の調和
・スマイルライン
・歯の特徴付け
・性別
・肌の色
・年齢
・素材
・バランス

1人1人に適した素材をご提案

保険治療で用いるつめものや被せ物はプラスチックか金属です。このような保険適用内の素材では、天然歯と見た目が大きく異なります。より天然歯に近い見た目をお望みのの方には自由診療の素材で治療を行う事をオススメします。

TrophyCAMを使用した「1DAY治療」


当院の専用CAD/CAMならなんと1日で被せ物や詰め物を院内技工できます。1日で行えるので、通院回数を減らす事ができます。仕事や育児で忙しい方にオススメの治療方法です。

1.スキャナーで口の中をスキャンして3D撮影

スキャナーで口腔内をスキャンして3D撮影データを作成します。

2.専用ソフトによりデータを取り込みTrophyCAMと連携させます

撮影した口腔内データを専用ソフトに取り込み、TrophyCAMと連携させ被せ物の形を決めます。

3.TrophyCAMにより、水を使って削りだします

スキャンした3Dデータを基にTrophyCAMを使用してマテリアルを削り出します。

提携技工所と連携をしています。

詰め物や被せ物を製作するのは『歯科技工士』です。詰め物や被せ物の出来栄えはこの歯科技工士の技術に大きく左右されます。
当院では、高い技術力を有する技工所の歯科技工士に詰め物・被せ物の製作を依頼しており、セラミック・ハイブリッドセラミック等の詰め物・被せ物の製作に長けており、またその製作において豊富な実績を持つ有名な技工所と提携しています。
それに伴いより満足度の高い詰め物・被せ物を患者さまに装着していただくことが可能です。

予算に応じた無理のない素材を提案します

自由診療は保険が効かない為、保険診療に比べて高額です。高額な分、非常に見た目も天然歯に近く、綺麗な仕上がりになります。患者さんの要望・予算に合わせた、治療計画をご提案します。
患者さんが治療費・治療計画に納得頂いた上で、診療を開始していきますので、安心して治療を受けて頂けます。